定期テスト勉強会のお知らせ

いよいよ新しい学年になって最初の定期テストがはじまろうとしています。いいスタートが切れるようにまなびスクールでの定期テスト対策講座で集中して勉強に取り組みましょう。

・先生がいますので、わからないところは質問して解決していこう
・土日どちらも開講しているので長時間勉強にとりくもう
・まずは提出物を最優先にして取り組んでいこう
・勉強道具はたくさんもってきましょう。あまりにも少ない場合は取りに帰ってもらいます

まなびスクール定期テスト勉強会を以下の日程で行います。

5/13(土)
高校生の部 9:00-22:00
中学生の部 14:00-22:00

5/14(日)
高校生の部 9:00-20:00
中学生の部 13:00-20:00

5/20(土)
全学年 14:00-22:00

5/21(日)
全学年 13:00-20:00


みなさん時間を見つけてぜひとも参加してください。

春期休暇のおしらせ

まなびスクールの年間スケジュール
https://pbs.twimg.com/media/C6Y7of8VMAEfuG1.jpg

にあるように4/30(日)~5/7(日)までは春期休暇となり校舎は完全休校となります。みなさんにGW中の話を伺ってみると…

やはり野洲学区(中主 野洲北 野洲)と守山学区(守山南 守山北)の中学校はほぼ部活ONLYとのことでした。部活にも全力で!! というのがこの地域の特徴ですね。

次回授業は5/8(月)の週からになります。2週間分の課題ということでやや多めの宿題を出していますのでぜひともしっかりと仕上げてください。

<特色選抜対策のお知らせ>

最後の滋賀V模試も終わり、残るは本番の入試のみになりました。過去問に取り掛かっている人も多いのではないでしょうか。その中でも特色選抜の問題は、

・自分の考えを200~300文字で述べる小論文。作文のつもりで書いて大幅に減点された人もいるかと思います。

・英語社会国語が一つにまとまって出題される総合問題I。大量の記述で時間が足りなかった人も多いと思います。

・理数が一つにまとまって出題される総合問題Ⅱ。考え方も書きなさいということでどう書いていいか悩んだ人も多いと思います。

それらの特色選抜独自の問題形式の練習を以下の日程で3回行いたいと思います。特色選抜を受ける人は一度ご検討下さい。

<日程>
1/21(土)13:00-15:00 小論文・総合問題I(文系)対策
1/28(土)13:00-15:00 総合問題Ⅱ(理系)対策
2/4(土)13:00-15:00 入試直前特訓

2/8(水)特色選抜

<費用>
4000円(教材費・税込み)
2月分の費用に合算して請求させていだきます。

<申し込み方法>
メールまたは問い合わせフォームにてお願いします。

まなびスクール冬期講習案内

冬休み講習の日程と費用一覧です。

期間は12/22から1/6で
小学生は英算国7日間で6000円(計11時間)
中1は英数国8日間で10000円(計20時間)
中2は英数国9日間で14000円(計22時間)
中3は5教科10日間で22500円(計32時間)

詳しくはコチラ(クリックしてください)をどうぞ

11/26まなびスクール白熱教室レポート

以前ご案内した白熱教室に合計12名の高校生にご参加いただきました。

皆さん熱心にメモをとっていただき、そして、授業中でも挙手をして質問をされる人もいて非常に中身の濃いものになりました。

白熱教室終了後にはアンケートを書いてもらいました。以下にその一部を紹介します。

赤本に未来の自分に対するメッセージを書くという話が印象に残りました。(膳所高校、Iさん)

 

・受験で点を取るのことに意義があるのではなく、それまでの準備をどれだけできたかが、社会に出てから大切になるということを聞いて、過程を重視しようと思った.。
(膳所高校、Tさん)

・受験まではあと1年ちょっとありますが、私は高2の冬休みから受験勉強をはじめていこうかなと考えています。自分自身をこれからしっかり分析するということを来年の自分のためにやっていきたいです。
(石山高校、Aさん)

・受験を迎え心の余裕がなかったですが、今日から改善できそうです。
(膳所高校、Jさん)

・勉強というより、心の目線での話も多かったので、少し不安が解消できて良かったです。
(草津東高校、Kさん)

・先生が仰ってた、心技体の「体」が足りていないと感じた。最近、生活のリズムが悪くて勉強のペースが崩れてきているので治したい
(守山高校 Tさん)

これからの人生において受験勉強を乗り越えたという経験が大切だという話が印象的で見方がかわりました。先生方の話をきいて今悩んでいるのは自分だけじゃなんだなとわかって安心しました。
(石山高校 Kさん)

やはり、受験期の不安な時にどのように心がけて、行動をすればいいのかという部分が一番皆さんが興味があった話のようです。他の先生方の話も聞きたいという声も多く頂いたので、また何かしらの形で、高校生に限らず中学生にも参加していただける企画を考えたいと思います。