11/26まなびスクール白熱教室レポート

以前ご案内した白熱教室に合計12名の高校生にご参加いただきました。

皆さん熱心にメモをとっていただき、そして、授業中でも挙手をして質問をされる人もいて非常に中身の濃いものになりました。

白熱教室終了後にはアンケートを書いてもらいました。以下にその一部を紹介します。

赤本に未来の自分に対するメッセージを書くという話が印象に残りました。(膳所高校、Iさん)

 

・受験で点を取るのことに意義があるのではなく、それまでの準備をどれだけできたかが、社会に出てから大切になるということを聞いて、過程を重視しようと思った.。
(膳所高校、Tさん)

・受験まではあと1年ちょっとありますが、私は高2の冬休みから受験勉強をはじめていこうかなと考えています。自分自身をこれからしっかり分析するということを来年の自分のためにやっていきたいです。
(石山高校、Aさん)

・受験を迎え心の余裕がなかったですが、今日から改善できそうです。
(膳所高校、Jさん)

・勉強というより、心の目線での話も多かったので、少し不安が解消できて良かったです。
(草津東高校、Kさん)

・先生が仰ってた、心技体の「体」が足りていないと感じた。最近、生活のリズムが悪くて勉強のペースが崩れてきているので治したい
(守山高校 Tさん)

これからの人生において受験勉強を乗り越えたという経験が大切だという話が印象的で見方がかわりました。先生方の話をきいて今悩んでいるのは自分だけじゃなんだなとわかって安心しました。
(石山高校 Kさん)

やはり、受験期の不安な時にどのように心がけて、行動をすればいいのかという部分が一番皆さんが興味があった話のようです。他の先生方の話も聞きたいという声も多く頂いたので、また何かしらの形で、高校生に限らず中学生にも参加していただける企画を考えたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました